クレジットカード審査のスコアリング

スコアリングとは

クレジットカードの審査には、スコアリングと呼ばれる方法が用いられています。スコアリングとは、クレジットヒストリーや申込書に書かれた内容を基に、クレジットカードを作ろうとしている人の信用を点数化する仕組みのことです。申込書に書かれた年収や職業、勤続年数といった項目等を基に点数化して、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

スコアリングの方法は、統計学的モデルを利用して行われているので、「このような人は、こういう傾向が強い」といったような考え方で点数化しています。例えば、極々簡単に言えば、「年収が高い人は、お金を返してくれる傾向が強い」といったような感じです。このような属性の人は、こういう傾向にあるから、高スコア、もしくは低スコアといった審査をしています。

スコアリングのメリット

スコアリングでの審査は、コンピューターによって点数化されることで行われていますので、審査が中立的に行われるというメリットがあります。生身の人間の目によって審査が行われると、どうしても審査をする人の主観によって審査結果が変わってしまいがちです。審査を行う人が変われば、審査結果も異なってくるということになりやすいということですね。しかし、スコアリングにおいては、コンピューターが審査を行いますので、このような問題を解消してくれます。

申込書の内容は超大事!

スコアリングは、過去のクレジットヒストリーや申込書を基に行われます。例えば、過去のクレジットヒストリーに支払の遅延のような事故情報(ブラック情報)があれば、点数は低くなります。また、申込書に記入した年収が高い人の方が、低い人よりも点数が高くなります。

つまり、当然のことですが、申込書の内容というのは、クレジットカードの審査に非常に大きな影響を与えるということです。

スコアリング結果と審査結果

申し込んだクレジットカード(カード会社)が違っても、同じスコアリングシステムを使っていれば、スコアリングの結果は、当然同じになります。しかし、カードを発行するか否かの基準というのは、カード会社によって異なりますので、申し込んだクレジットカードが異なれば、審査結果も異なってくるということになります。

サブコンテンツ

フリーターの方におすすめのクレジットカードランキング

  • 楽天カード

    楽天カード

    テレビCMでもおなじみの楽天カードは、比較的審査に通りやすく、フリーターの方におすすめのクレジットカードです。

    公式サイトにも、18歳以上であればフリーターの方でもOKと書いてありますし、実際に、審査に通ったというフリーターの方も非常に多いので、クレジットカードが欲しいという方は、まず申し込んでみることをおすすめします。

    年会費も無料で、ポイント還元率も高いので、申し込んで損はないと思いますよ!

    年会費
    貯まるポイント
    ポイント還元率
    申込資格
    無料 楽天スーパーポイント 1~3% 18歳以上の方

    楽天カードの詳細はこちら

  • イオンカード

    イオンカード

    イオンカードも、楽天カードと並んで審査に通りやすいクレジットカードです。こちらも申込資格は、18歳以上の方となっていますので、フリーターの方でも問題なく申し込むことができます。

    年会費は無料で、貯まったポイントはWAONポイントに交換できます。更に、イオンでのショッピングがお得になる特典もありますので、節約にも役立ってくれるはずです。イオンで買い物をする機会が多いという方には、特におすすめ!

    年会費
    貯まるポイント
    ポイント還元率
    申込資格
    無料 ときめきポイント 0.5~1.5% 18歳以上の方

    イオンカードの詳細はこちら

  • セブンカードプラス

    セブンカードプラス

    セブンカードプラスは、申込資格が18歳以上で安定継続収入がある方となっていますが、フリーターの方でも、比較的作りやすいクレジットカードです。アルバイトで生計を立てている方でも、同じバイト先での勤続年数が1年以上あるという方は、申し込んでみる価値はあると思います。

    年会費は初年度が無料で、2年目以降は1,000円必要になってしまいますが、前年度利用額が50,000円以上の場合は、無料となりますので、それほどハードルは高くありません。セブンイレブンで買い物をする機会が多いという方は、ぜひ持っておきたいカードです。

    年会費
    貯まるポイント
    ポイント還元率
    申込資格
    初年度無料 nanacoポイント 0.5~1.5% 18歳以上で安定継続収入のある方

このページの先頭へ